初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

E.ラバットは総合4番手に進出

E.ラバットは総合4番手に進出

新人勢4番手、ランク10位のラバットは、2年目の飛躍を予感させるように、新天地で幸先の好発進を決めた。

ポンス・40・HP・トゥエンティのエステベ・ラバットは、ヘレス・サーキットで行われた合同テストに参加。2日間連続の3番時計を記録して、総合4番手で今季のテストを終了した。

最終戦後、ポンス・レーシングと契約を結び、直後のオフィシャルテストでFTRからカレックスに乗り換えると、先週バレンシアで開催された合同テストでは、唯一のドライコンディションだった1日目に2番時計を記録。

今年の第2戦スペインGPで21番グリッドから15位だったヘレスに戻って来ると、1日目から3番時計を連発。カレックスへの順応に問題がないことを証明した。

「最高の天候の中でカレックスへの適応を続け、沢山の周回を重ねることができた。ものごとの進み方に満足。グレートなリザルトを獲得できる自信がある。」

「それにチーム内での競争レベルは非常に高く、これが有益にはることは確かだ。1人1人が参考となり、ものごとの進み方は簡単となるだろう」と、ポル・エスパルガロとのタッグを歓迎した。

合同テスト非公式ラップタイム
1日目: 1分43秒6 (57ラップ)
2日目: 1分43秒3 (47ラップ)

第2戦スペインGP
公式予選: 1分44秒521
決勝レース: 1分55秒612

サーキットレコードラップ: 1分44秒710 (2010)
サーキットベストラップ: 1分42秒706 (2011)

Tags:
Moto2, 2011

Other updates you may be interested in ›