初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソがラリーレースで2位に進出

A.ドビツィオーソがラリーレースで2位に進出

ボローニャ・モーターショー内で開催されたラリーレースで、ドビツィオーソがWRCのドライバーたちに挑戦。2位に進出する活躍を見せた。

来季モンスター・ヤマハ・テック3から参戦するアンドレア・ドビツィオーソは週末、ボローニャ・モーターショーのイベント、ベッテガ・メモリアル・トロフィに参戦。2位を奪取した。

11月下旬のモンツァ・ラリーで、プジョー207スーパー2000を走らせて、54位だったドビツィオーソは、フォード・フィエスタ・RSに乗り換え、WRC世界ラリー選手権でランク4位だったヤリ‐マティ・ラトバラに準決勝で競り勝って、決勝に進出。

同選手権ランク5位のペター・ソルベルグとのファイナルラウンドでは、延長の末、2位を獲得した。

「ナイスな2日間。最初から期待していた以上の走りができた。ベストドライバーたちを破るなど、全ての挑戦に勝った。決勝では、ちょっとしたミスを犯してしまったから完璧ではなかった。負けてしまったけど、僕の前にペターがいるだけ」と、会心の笑みを浮かべた。

「毎日が素晴らしい経験だったけど、正真正銘のラリーで、これほどの戦闘力があるか分からない。」

ボローニャ・モーターショーでは、開催期間中に故マルコ・シモンセリの追悼イベントが複数行われ、同レースでも追悼ビデオが上映されていた。

Tags:
MotoGP, 2011, Michele Pirro, Andrea Dovizioso

Other updates you may be interested in ›