Tickets purchase
VideoPass purchase

ニューアプリケーション:MotoGPヒストリーが登場

ニューアプリケーション:MotoGPヒストリーが登場

2002年から2011年までの10年間を紹介するアプリが登場。歴史を刻んだ独占的なレースビデオとアクションショットをはじめ、チャンピオンシップを代表するMotoGPライダーたちのプロフィールやデータ、最高峰クラスに参戦した全MotoGPマシンも紹介する。

ドルナスポーツは、MotoGPクラスの歴史を紹介するアプリケーションソフトウェア、『MotoGP History』を発表した。

MotoGP2010オフィシャルライブタイミング‐プレミアムパス、MotoGP2011オフィシャルライブタイミング‐ベーシックパス、MotoGP2011オフィシャルライブタイミング‐プレミアムパス、MotoGPファンタジーマネージャー2011に続く、iPhone、iPod touch、iPad向けてのアプリケーションソフトウェアは、2002年からスタートしたMotoGPクラスの10年間を総括。

10年間の全レースを独占ビデオと写真で振り返るだけでなく、最高峰クラスに挑戦したMotoGPライダーたちも紹介。

さらに、2002年に500ccマシンに替わって登場した990ccマシンから2011年の参戦した800ccマシンまで、ホンダ、ヤマハ、スズキ、ドゥカティ、カワサキ、アプリリア、プロトンKR、ハリスWCM、モリワキのプロトタイプマシンも紹介する。

MotoGPの歴史を振り返るアプリの購入は、アプリストアまで。

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›