初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル・チームがバレンシアで年内最後のテストを実施

アスパル・チームがバレンシアで年内最後のテストを実施

来季カレックス‐KTMを走らせるアスパル・チームのファウベルとモンカヨが、コールドコンディションの中で2度目のテストを実施。バスケスがチーム・ラグリッセで初テストを行った。

アスパル・チームは20日、バレンシアのリカルド・トルモで来季に向けて、プライベートテストを実施。年内最後のテストスケジュールを終了した。

11月30日と12月1日に当地で、カレックス‐KTMのプロトタイプマシンをシェイクダウンさせた同チームのエクトル・ファウベルとアルベルト・モンカヨは、19日から2日間、気温14度、路面温度10度のドライコンディションの中で、テストを実施。

KTMのテストライダー、ジョアン・オリベも参加。KTMのプロトタイプマシンを走らせた。

来季グランプリへの初参戦を希望するチーム・ラグリッセは20日、スペイン南部のアルメリア・サーキットで初テストを実施。エフレン・バスケスがホンダのMoto3マシンを初めて走らせた。

Tags:
125cc, 2011, Alberto Moncayo, Hector Faubel, Bankia Aspar Team 125cc

Other updates you may be interested in ›