A.イアンノーネ、今季2勝目でランク4位に浮上

Moto2™ is powered by
Wednesday, 17 August 2011

前半戦の不振から脱出を図るために、セッティングを徹底的に見直したことが功を奏して、今季2勝目を達成した。

スピード・マスターのアンドレア・イアンノーネは、第11戦チェコGPの決勝レースで、5番グリッドからトップでチェッカーを受け、8戦ぶり今季2勝目を挙げた。

第2戦スペインGPで優勝して、ポイントリーダーに浮上したが、それ以降上位に進出できず、厳しいシーズンが続いたことから、サマーブレークを利用して、セッティングを徹底的に見直したことが功を奏して、初日総合2番手に進出。

公式予選で今季最高位グリッドを獲得すると、決勝レースでは、序盤から優勝争いを展開。昨年はレースをリードしながら3位で終わったが、今年は4人によるハードバトルに競り勝った。

「表彰台に戻れてすごく嬉しい。本当にストロングで、すごく速いマルケスとブラドルとのタフなバトルだった。最後は、トップでフィニッシュするために全力を尽くした」と、久々の優勝を喜んだ。

「僕たちは決して諦めなかった。チームの素晴らしい仕事に感謝したい。バイクは同じだけど、セッティングを見直し、ゼロから再出発した。これからは前だけを見たい。可能な限り、ベストな形でチャンピオンシップを終わらせたい。」

ランク7位からランク4位に再浮上したイアンノーネは、昨年26番グリッドから4位に進出したインディアナポリスGPに挑戦する。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising