プラマック、H.バルベラを2012年に起用

Monday, 7 November 2011

ドゥカティのサテライトチームは、2年間デスモセディチを走らせ、ドゥカティ勢で3番手の成績を残したバルベラを、2012年シーズンに起用する。

プラマック・レーシングは7日、2012年シーズンにエクトル・バルベラを起用することを発表。新体制で1000ccクラスに挑戦する。

ドゥカティ・デスモセディチを2年間走らせてきた25歳のスペイン人ライダーは、「これで3年間ドゥカティを走らせることになる。僕にチャンスをくれたプラマック・レーシングに感謝したい。」

「この2年間は期待通りに成績を挙げられなかった。今は経験を積み、重要な結果を獲得できることを期待する。僕もチームも大きな目標がある。」

「キャリアで最も厳しい時期で、気分を一新したい。ドゥカティは懸命に働いている。困難だった1年だったけど、明日からのテスト、特にウインターブレーク後のテストで、戦闘力の高いバイクを提供してくれることは確かだ」と、3年目の飛躍に大きな期待を寄せた。

チーム代表のパオロ・カンピノティは、「2012年シーズンに、エクトルが我々と共に走るということを発表でき、大変嬉しいです。」

「2年間ドゥカティを走らせてきた彼の経験が、我々と共に、さらにベターなシーズンになると確信します。彼は怪我を負いましたが、ドゥカティ勢で3番手でした。これは良い前兆です」と、起用の理由を説明。

「我々の2011年シーズンのライダー、ランディ・ド・プニエとロリス・カピロッシに感謝したいです。幸せな将来になることを願います。」

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising