B.スピース、2戦連続の欠場を決断

Saturday, 22 October 2011

欠場した前戦に続き、公式予選で昨年の転倒数を上回る10度目のクラッシュを喫した際に頭部と肋骨を強打。リスクを回避することから、欠場を判断した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのベン・スピースは、第17戦マレーシアGPの公式予選後、明日の決勝レースを欠場することを決断。2戦連続しての欠場となる。

前戦オーストラリアGPでは、公式予選の転倒で頭部を強打。集中力不足を訴えて、欠場を決断すれば、フリー走行3で昨年の転倒数と並ぶ通算9度目の転倒。

フリー走行総合12番手で迎えた公式予選では、タイムアタックの際に10度目の転倒を喫して、自己ワーストとなる16番手に終わっていた。

2日目のセッションを終え、脳震盪と肋骨周辺の軟部組織の断裂を負ったスピースは、チームと協議し、負傷が悪化するリスクがあることから、レースへの欠場を決定。同時に月曜に予定している1000ccマシンの開発テストのキャンセルすることとなった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising