テック3、B.スミスとMotoGPクラス進出を含めて3年契約

Moto2™ is powered by
Monday, 19 September 2011

125ccクラスに続き、Moto2クラスでも頭角を現すスミスが来季もMoto2クラスに参戦。2013年からは最高峰クラスへの挑戦を開始する。

テック3・レーシングは19日、ブラドリー・スミスと2012年から3年間の延長契約に合意したことを発表。2013年から最高峰クラスに進出する。

MotoGPアカデミーから世界舞台に進出した20歳の英国人ライダーは、今年から同チームに所属して、Moto2クラスへの参戦を開始。表彰台を3回獲得するなど、安定して上位に進出。シリーズ14戦を終わってランク6位に位置する。

フランチチームは、Moto2クラスに継続起用するだけでなく、2013年からは最高峰クラスに抜擢することを約束した。

来年から3年間の延長契約を結んだスミスは、「サインを交わすことができて嬉しい。今年の素晴らしい関係を継続できる。エルベ(・ポンチャラル)とチーフクルーのトム(・ジョジック)、情熱あるチームのみんなを良く理解している。勝利を目指す彼らの約束と決定力が、2011年からの加入をプッシュし、2014年までの協力関係の延長は、僕にとって理想的だ。」

「テック3が、キャリアを継続する上でベストなオプションであることは理解していた。他のチームからのオファーは嬉しかったけど、2013年にMotoGPクラスにスイッチするオプションは拒否できないほど、すごく良いものだった。」

「1年後には、ヤマハの1000ccマシンを走らせる。想像することが難しい。このような機会を得るために、ずっと頑張って来た。テック3は僕にMotoGPクラスに参戦する機会を与えてくれた。僕のキャリアにおいて、このプロジェクトは名誉なことだと考える。」

「Moto2クラスに残留するということは、キャリアにおいて、難しい決断の1つだったけど、目標であるタイトル獲得に向けて、シーズンのスタートから一緒に闘って行けると思う」と、延長契約の理由を説明。

チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、「テック3がブラドリーと3年契約に合意したことは、大きな喜びです。豊富なタレントの持ち主であり、将来有望なヤングライダーの1人を起用することが確定しました。」

「彼が、MotoGPクラスに参戦するという夢の実現に向けて、テック3を信じてくれたことが大変嬉しいです。グッドなシーズンを展開していることから、パドック内で複数のチームから誘われていたことは分かっていましたが、2014年まで我々のチームに所属するという決断は、テック3にとって称賛です。」

「彼はMoto2クラス進出してから直ぐにインパクトを与えました。誰もが知っているように大変難しいクラスで、レギュレーションにより、ライダーのタレントが決定的な役割を果たします。彼はそこでベストライダー入りに必要なスピードとタレントを具えていることを証明しました。2012年の有力候補であることに疑いはありません。ブラドリーとテック3は、グレートな関係を築き上げ、沢山の成功を収めることができると確信します。」

同チームは、スミスのチームメイトに、今季テック3・Bチームから参戦するチャビエル・シメオンを指名。ベルギーのテレビ局、RTL-スポーツは支援を継続する。

「チャビエルとの契約発表も喜びです。彼は将来性のあるライダーであることを証明しました。来年は安定してポイント圏内に進出することは間違いありません。RTL-スポーツのバックアップに感謝したいです。」

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising