レースディレクションがヘレスのアクシデントに関して発表

Tuesday, 5 April 2011

ロッシとストーナーのアクシデントに関して、レースディレクションは、関係者から事情を聴取することを決定した。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は5日、第2戦スペインGPに関するレースディレクションの声明を発表。ヒヤリングを実施することとなった。

レースディレクションは、第2戦スペインGPの決勝レースで起こったバレンティーノ・ロッシとケーシー・ストーナーの衝突に関して、アクシデントの検証と担当者たちの説明を聞く目的で、競技監督とコース長を招集して公聴会を行うことを決定。

レースディレクションの最終的な決定は、レースのリザルトには影響しないという事実のために、4月28日にエストリルで公聴会を実施する。

TAGS Spain

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising