Y.エルナンデェスが左手首を手術

Monday, 5 December 2011

来季CRT(クレイミング・ルール・チーム)としてBQRからの参戦を計画するコロンビア人ライダー、エルナンデェス兄が、今年ブルノで負傷した左手首を手術した。

来季BQRからCRT(クレイミング・ルール・チーム)として、最高峰クラスへの挑戦を予定しているヨニー・エルナンデェスは5日、バルセロナ市内の病院で、左手首の手術を受けた。

第11戦チェコGPの決勝レースで転倒した際に、左手首を脱臼。ブルノ市内の病院で治療を受けたが、左足首の脱臼骨折なども負ったことから、その後の2戦に欠場。

今回、痛みを訴えていた左手首の精密検査を受けた結果、靭帯断裂が判明したことから、縫合手術を受け、ギブスで約4週間手首を固定。6週間後からリハビリを開始する。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising