ヘレス合同テスト2日目:R.ドプニエがアスパルチームからテスト

Thursday, 24 November 2011

来季の就任に注目が集まるド・プニエが、アスパルチームからアプリリアのプロトタイプマシンをテスト。エドワーズらが好天候の中でテストプログラムを順調に消化した。

MotoGPクラスとMoto2クラスの合同テスト2日目は24日、ヘレス・サーキットで行われ、ランディ・ド・プニエがアスパル・チームからアプリリア製のプロトタイプマシンをテストした。

初日に引き続き、好天候に恵まれた中、アスパル・チームは、来季の最高峰クラス継続参戦に向けて、プロジェクトの詳細を詰め、先週リカルド・トルモで開催された合同テストでは、アプリリアと共同でテストを実施。今回のテストも先週に引き続き、ド・プニエを召集して、アプリリアのプロトタイプマシンをテスト。50ラップを走行した。

フォワード・レーシングのコーリン・エドワーズは、1日目のラップタイムから1.3秒伸ばして、1分42秒6を記録。

BQRのイバン・シルバとヨニー・エルナンデェスは、カワサキエンジンを搭載したFTRを共有。

ドゥカティのテストチームは、初日に続き、フランコ・バッタイニとカルロス・チェカがテストを実施した。

Moto2クラスは、ドライコンディションで行われた先週のバレンシア合同テスト初日と今回の初日に続き、カレックス勢が上位を独占。

新天地のフォワード・レーシングから始動した高橋裕紀は、初日の52ラップに続き、2日目は54ラップを走行。チームへの順応に専念した。

非公式ラップタイム
MotoGPクラス
1. C.エドワーズ: 1分42秒6 (40ラップ)
2. I.シルバ: 1分44秒3
3. Y.エルナンディス: 1分44秒4

サーキットレコードラップ: 1分39秒731 (2010)
サーキットベストラップ: 1分38秒189 (2008)

Moto2クラス
1. S.レディング: 1分42秒9 (74ラップ)
2. P.エスパルガロ: 1分43秒0 (63ラップ)
3. E.ラバット: 1分43秒3 (47ラップ)
4. M.カリオ: 1分43秒5 (69ラップ)
5. B.スミス: 1分43秒6 (58ラップ)
6. G.レイ: 1分44秒0 (25ラップ)
6. A.デアンジェリス: 1分44秒0 (55ラップ)
8. 高橋裕紀: 1分44秒2 (54ラップ)
9. A.ポンス: 1分44秒7 (65ラップ)
10. T.エリアス: 1分44秒9 (73ラップ)
11. N.テロール: 1分44秒9 (73ラップ)
12. X.シメオン: 1分45秒0 (68ラップ)

サーキットレコードラップ: 1分44秒710 (2010)
サーキットベストラップ: 1分42秒706 (2011)

TAGS 2011

ビデオ:

See all videos for this event

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising