C.エドワーズの負傷代役は全米王者

Monday, 31 October 2011

エドワーズの負傷代役に、今季全米スーパーバイク選手権で2連覇を達成したベテラン、ヘイズを抜擢する。

モンスター・ヤマハ・テック3は31日、コーリン・エドワーズの負傷代役として、最終戦バレンシアGPにAMA全米選手権王者のジョシュ・ヘイズを起用することを発表した。

エドワーズは、来季フォワード・レーシングからBMWのエンジンを搭載したシューターで参戦することから、最終戦が同チームでのラストレースになる予定だったが、前戦マレーシアGPのアクシデントにより、左上腕を複雑骨折したことから欠場。

同チームは、最終戦後に予定されているオフィシャルテストに招待を予定していた2011年AMA全米スーパーバイク選手権で2連覇を達成した35歳のアメリカ人ライダーをエドワーズの負傷代役として起用することを決めた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising