D.ケント、フルシーズンデビューへ準備OK

Kent on 2011 debut season
Thursday, 17 February 2011

デビューシーズンに向けての準備を開始。毎戦トップ10入りを目指す。

レッドブル・アジョ・モータースポーツのダニー・ケントは、バレンシアのリカルド・トルモで開催された今年初のオフィシャルテストにフルエントリーライダーとして初参加した。

MotoGPアカデミーからレッドブル・ルーキーズ・カップに進み、ランク2位を獲得した17歳の英国人ライダーは、終盤5戦にランブレッタ・レパルト・コルセから参戦。新シーズンは、チャンピオンチーム、アジョ・モータースポーツが立ち上げたジュニアチームからアプリリアRSWを走らせる。

「初のフルシーズンだ。本当に何が待っているのか分からないけど、安定してトップ10入りができたら、すごく嬉しい」と、抱負を語った。

「昨シーズンのラスト5戦にランブレッタで走った。誰もが知っているように、アプリリアよりもポテンシャルが低いけど、バレンシアでは、一時10番手を走ることができたから、これから何ができるのか楽しみだ。」

「正直、今回のテストはあまり悪くなかった。アプリリアでの初テストだから、どうなるか分からなかった。少しプッシュしたときに、コースアウトを何度か繰り返した。僕の責任。これからは、もう少し集中して、落ち着いて、仕事を続けるだけだ。」

エストリルにテストの舞台を移したが、悪天候に見舞われ、予定していたテストプラグラムは、ヘレスで開催される3度目のオフィシャルテストに持ち越しとなった。

1日目: 1分42秒7
2日目: 1分43秒1
3日目: 1分42秒1

公式予選: 1分43秒083
決勝レース: 1分42秒864

2010年ポールポジション: M.マルケス – 1分39秒564
2010年ファーステストラップ: M.マルケス – 1分40秒216

サーキットレコードラップ: H.ファウベル – 1分39秒380(2007年)
サーキットベストラップ: G.タルマクシ – 1分39秒029(2007年)

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising