T.ルティ、ベースセッティング仕上がる

Moto2™ is powered by
Friday, 11 March 2011

モリワキからシューターに乗り換えがスムーズに行き、安定して上位に進出。好感触を掴み、開幕戦に挑戦する。

インターウェッテン・パドック・M2・レーシングのトーマス・ルティは、ヘレス・サーキットで開催された3日間のオフィシャルテストで安定して上位に進出。トップから0.738秒差の総合5番手だった。

ランク4位でシーズンを締め括った後、モリワキからシューターに乗り換えたテストで6番手に入ると、今年初テストのバレンシアでは5番手。エストリルでは2番手に浮上。

そして、迎えた今年3度目、最後のテストでは1番時計でスタートすると、ジオメトリーとフロントサスペンションを中心にセッティングを進め、2日目3番手、3日目4番手だった。

「カタールのオープニングレースに向けて、好感触がある。長かったテストシーズンを終え、やるべきことをやった。悪天候だったポルトガルの後で、ヘレスで走り込むことができたから嬉しい。」

「ジオメトリーとサスペンションを中心に仕事に取り組み、幾つかのオプションを探った。最終的に楽観的なオプションが見つかり、これでレースを迎えられる。全体的にグッドなベースセッティングを仕上げることができた」と、満面の笑みで振り返った。

「シーズンの目標は、安定して上位に進出すること。チャンスがあれば、もちろん、優勝争いをするつもりだ。」

ベースセッティングが整った24歳のスイス人ライダーは、昨年16番手から7位でフィニッシュした開幕戦に臨む。

オフィシャルテストリザルト
1日目FP1: 1分43秒802 (13ラップ)
1日目FP2: 走行なし
2日目FP1: 1分43秒693 (56ラップ)
2日目FP2: 走行なし
3日目FP1: 1分43秒435 (61ラップ)
3日目FP2: 走行なし

1日目: T.ルティ - 1分43秒802
2日目: S.コルシ - 1分43秒046
3日目: S.ブラドル - 1分42秒687

2010年ポールポジション: 富沢祥也 – 1分44秒372
2010年ファーステストラップ: T.エリアス – 1分44秒710

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising