M.シモンセリ、2012年もグレシーニ・ホンダから参戦

Tuesday, 27 September 2011

来季の就任先に注目が集まっていたシモンセリの残留が決定。ホンダの支援を受け、ファクトリーマシンRC213Vを走らせる。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは27日、2012年シーズンにマルコ・シモンセリを起用することを発表。ホンダの支援を受け、ファクトリーマシンの2012年型RC213Vを走らせることが決定した。

2008年に250ccクラスを制覇した24歳のイタリア人ライダーを2010年から起用するチームマネージャーのファウスト・グレシーニは、「マルコの継続参戦を発表できることは大変幸せです。一緒に参戦してきたこの2年間において、ライダーとして、人として、外向的な伝達者として、彼の才能を高く評価することができました」と、継続起用の理由を説明。

「当然、このプロジェクトを信頼してくれたスポンサーの多大な努力が必要でした。全てのスポンサーに感謝します。」

「HRCは大変重要な支援を提供してくれ、マルコにファクトリーマシン、RC213Vを準備してくれます。これは誇りに満ち溢れ、15年以上に渡って築き上げた親密な協力関係の証しです。」

「マルコの素晴らしい決断は、感動が約束されるニューシーズンに向けて、我々に大きなモチベーションをもたらしてくれるでしょう。」

3年連続して、同チームから継続参戦する決断を下したシモンセリは、「もう1年、サンカルロ・ホンダ・グレシーニのカラーに身を包み、ホンダRC213Vを走らせることは、大きな満足。サンカルロ・ホンダ・グレシーニのコラボレーションによるHRCのプロジェクトに加わることは、MotoGPのベストライダーに仲間入りできることを証明するために、大きな信頼感とモチベーションを与えてくれる。」

「2012年は僕にとって重要なシーズン。このプロジェクトを信じてくれた全ての人たちのために、感動を提供したい」と、残留の理由を説明した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは、2人目の起用に向けて、交渉を進めている。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising