アルゼンチンGP、2013年に復帰

Tuesday, 13 September 2011

1999年を最後にチャンピオンシップの舞台から離れていたアルゼンチンで、2013年からの開催が決定。アルゼンチン政府のバックアップを受け、グランプリ開催に必要な改修工事が既に始まっている。

ドルナスポーツは13日、2013年からアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドにて、アルゼンチンGPを開催することを発表した。

ドルナスポーツの経営最高責任者であるカルメロ・エスペレータとアルゼンチンの大統領クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル、観光相のエンリケ・メジェール、サンティアゴ・デル・エステロ州知事のヘラルド・サモラは、フランスの首都パリ市内で、2013年から3年間、アルゼンチン北部のサンティアゴ・デル・エステロ州に位置する同サーキットで、グランプリ開催を合意する調印式を行った。

同サーキットは、既にグランプリ開催に必要な安全面を確保するため、改修工事を始めている。

過去、アルゼンチンでは、1961年から1999年まで9回に渡って、ブエノスアイレス郊外のオスカル・ガルベス・サーキットで開催されていた。

TAGS 2011

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising