青山博一、ペドロサの負傷代役としてレプソル・ホンダから参戦

Wednesday, 22 June 2011

ペドロサは右鎖骨のリハビリと治療に専念することから、3戦連続の欠場を決断。青山が代役として、ファクトリーチームから参戦。テストライダーの秋吉が2年連続して、青山の代役に起用され、TTアッセンに挑戦する。

レプソル・ホンダは22日、ダニ・ペドロサが明日開幕する第7戦TTアッセンに欠場することを発表。青山博一を負傷代役として起用する。

20日、ペドロサは2度目の右鎖骨手術により、痛みが決め、順調に回復していることを説明。リハビリに専念することから、欠場の可能性と次戦イタリアGPでの復帰を示していた。

ホンダのファクトリーチームは、サテライトチーム、サンカルロ・ホンダ・グレシーニから参戦する青山を代役に抜擢。青山の代役には、HRCのテストライダーを務める秋吉耕祐が起用される。

秋吉は、青山の負傷代役として、昨年6月の第6戦TTアッセンに参戦。15番グリッドから15位でフィニッシュしていた。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising