テック3、収穫大のニューマシン投入

Moto2™ is powered by
Tuesday, 15 February 2011

チームが開発したオリジナルマシン、11年型ミストラル610が10年型から大きく進化したことが証明された。

テック3・レーシングのマイク・ディ・メッリオとブラドリー・スミスは、3日間のオフィシャルテストで、チームが開発したオリジナルマシン、2011年型ミストラル610を初走行。両雄が合計で約350ラップを周回した。

約150ラップを走り込んだフランス人ライダーは、「非常にポジティブなテストだった。バイクはこの3日間で大きく進歩したから、すごく、すごく幸せだ。グッドなタイムだ」と、久しぶりに笑顔を見せた。

「バイクを理解し始め、必要なことが分かった。バイクとチームにグッドなフィーリングがある。バイクのバランスを追及し、方向性は正しいと思う。」

「あと6日間のテストがあり、もっと進歩できることは確かだ。スタンダードエンジンを使用したけど、11月のタイムより良い。グッドなポテンシャルがあることを感じることができた。」

Moto2マシンに適応するため、約190ラップを周回した英国人ライダーは、「今回は非常に大切。沢山のことを学んだ」と、学習期間であることを説明。

「11年型は初めて。グッドなバランスを見つけるために、ジオメトリーの仕事に取り組んだ。ハードワークだったけど、グレートな学習プロセスで、バイクを理解するために、幾つかの解決策にトライした。」

「開幕までにあと6日間しかないけど、バレンシアでグッドな方向性が見つかったのは確かだ。11月より、1.4秒も縮めた。これは非常にグッドな仕事をしたことを証明する。」

10年型から大きな進化を果たした11年型に手応えを掴んだディ・メッリオとスミスは、15日からエストリルで開催されるオフィシャルテストに参加する。

M.ディメッリオ
11月: 1分38秒3
1月: 1分36秒6

B.スミス
11月: 1分38秒7
1月: 1分37秒3

高橋裕紀の最終戦バレンシアGP
公式予選: 1分37秒252
決勝レース: 1分37秒864

R.デロサの最終戦バレンシアGP
公式予選: 1分37秒511
決勝レース: 1分37秒893

2010年ポールポジション: T.エリアス – 1分36秒141
2010年ファーステストラップ: K.アブラハム – 1分36秒611

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising