JiR、J.ザルコの起用を発表

Moto2™ is powered by
Monday, 7 November 2011

JiRは、来季2台体制を復帰させ、125ccクラスでランク2位を獲得したザルコとブラジル出身でスペイン選手権に参戦するグラナドを起用する。

JiR・チームは7日、2012年シーズンにヨハン・ザルコとエリック・グラナドを起用することを発表。1年ぶりに2人体制で3年目のMoto2クラスに参戦する。

125ccクラスでランク2位を獲得した21歳のフランス人ライダーは、TRS製のプロトタイプマシン、モトビを使用して、中量級に進出。

「来年JiRと一緒に走れることが嬉しい。グッドなリザルトを獲得したチームで、これまでのミーティングで、野心的な目標があることに気がついた。決定的に簡単なことではないけど、一生懸命に働き、速く走る手段を見つけるつもりだ。」

チームは2人目のライダーに、ブラジル・サンパウロ出身で、スペイン選手権125ccクラスに参戦するグラナドを抜擢。参戦の最低年齢となる16歳の誕生日(6月10日)を待って、第6戦イギリスGP(決勝レース:6月17日)にデビューを予定している。

「参戦のチャンスをくれたJiRに感謝したい。新たなステップ。Moto2クラスに走れることにワクワク。経験あるライダーたちがいる戦闘力の高いクラスで、沢山なことを学習したい。僕のライディングも進歩させたい。」

「このクラスの経験がない。バイクに上手く順応することに専念しないと。自信がある。プレシーズンに一生懸命に働くことが、チームとの関係を築くことにつながり、ライダーとして成長することになる。」

チーム代表のジャンルカ・モンティロンは、「ヨハンはタレントを証明しました。若く、レースキャリアは浅く、成長を望んでいます。」

「エンリックは、サーキットを学習し、Moto2マシンの秘密を明かす時間があります。ヨーロッパに滞在する5年間のプロジェクトを立て、レースと同時に学校にも通います」と、説明した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising