フリー走行3:A.デアンジェリスが連続の1番時計

Moto2™ is powered by
Saturday, 15 October 2011

フリー走行2を制したデ・アンジェリスが週末2度目の1番時計。初日アクシデントが続いたマルケスが17番手から2番手に浮上すれば、ノイキルヒナー、カリオ、ルティが続き、ブラドルは13番手。高橋は17番手だった。

第16戦オーストラリアGPのフリー走行3は15日、フィリップアイランド・サーキットで行われ、アレックス・デ・アンジェリスがトップタイムをマーク。ステファン・ブラドルが3度のフリー走行を制した。

気温20度。路面温度31度のドライコンディションの中、フリー走行2を制して初日総合2番手のアレックス・デ・アンジェリスは、2度目のコースインで連続15ラップのロングランを実行。1分35秒台を6回、1分34秒台を4回記録。1分34秒336の1番時計を刻んだ。

初日総合17番手のマルク・マルケスは、1分35秒台を7回、1分34秒台を3回記録。0..205秒差の2番手に浮上。

初日総合16番手のマックス・ノイキルヒナーは、1分35秒台を7回、1分34秒台を1回記録。0.572秒差の3番手に入り、自己最高位に進出。

初日総合7番手のミカ・カリオは、1分35秒台を5回記録すれば、初日総合8番手のトーマス・ルティは、1分35秒台を7回記録。初日総合4番手のクラウディオ・コルティは、1分35秒台最多の8回記録。ケナン・ソフォーグル、ブラドリー・スミス、ミケーレ・ミロ、マティア・パシーニがトップ10入り。

フリー走行1を制して初日総合トップだったステファン・ブラドルは、1分35秒台を6回記録。0.928秒差の13番手。フリー走行1のタイムで総合トップを維持した。

初日総合3番手のアンドレア・イアンノーネは、2.108秒差の27番手。

初日総合10番手の高橋裕紀は、最終ラップに1分35秒台に進出。1.570秒差の17番手。

フリー走行1の転倒で腰を強打したシモーネ・コルシは、フリー走行2を欠場したが、10ラップを周回。21番手だった。

TAGS Australia

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising