公式予選:A.デアンジェリスが2年連続のポールポジションを奪取

Moto2™ is powered by
Saturday, 15 October 2011

フリー走行2からトップタイムを連発したデ・アンジェリスが今季、2年連続のトップグリッドを獲得。ディ・メッリオ、高橋、レディング、ソフォーグルが続き、ブラドルは8番手。マルケスはペナルティが科せられ、38番手だった。

第16戦オーストラリアGPの公式予選は15日、フィリップアイランド・サーキットで行われ、アレックス・デ・アンジェリスがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温15度。路面温度25度。4ラップ目に雨が降り始めたが、路面コンディションが回復したセッション終盤にタイムバトルが展開され、フリー走行総合2番手のデ・アンジェリスが、1分34秒574の1番時計を記録。今季初、2年連続のポールポジションを獲得した。

フリー走行総合18番手の・マイク・ディ・メッリオは、0.088秒差の2番手。2008年に125ccクラスのタイトルを獲得した舞台で、中量級に進出してからの最高位を獲得。

フリー走行総合14番手の高橋裕紀は、0.115秒差の3番手。今季5度目の1列目を確保。

フリー走行総合6番手のスコット・レディングは0.125秒差の4番手。ケネン・ソフォーグル、ポル・エスパルガロ、ブラドリー・スミスが続いた。

フリー走行総合1番手のステファン・ブラドルは、0.328秒差の8番手。トーマス・ルティ、マティア・パシーニがトップ10入り。

フリー走行総合4番手のアンドレア・イアンノーネは16番手。

フリー走行総合3番手のマルク・マルケスは、雨が降る前のタイムで13番手だったが、ペナルティにより、38番手に後退した。

TAGS Australia

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising