デイ・オブ・チャンピオンズ、今年も大盛況

Tuesday, 14 June 2011

MotoGPファミリーが全面的に協力する毎年恒例のチャリティイベントに、沢山のファンが訪れ、アフリカの医療活動資金が募られた。

デイ・オブ・チャンピオンズは、第6戦イギリスGPの開催前日となった9日、シルバーストンで開催。今年もたくさんの観客がノーサンプトンシャー州のサーキットを訪れた。

アフリカの医療活動を展開するボランティア団体、ライダーズ・フォー・ヘルツが毎年主催するチャリティイベントには、チャンピオンシップに参戦する全チーム、全ライダーたちが協力。

メインイベントとなったチャリティオークションでは、コーリン・エドワーズのツナギが約43万円で落札されると、一番人気は、バレンティーノ・ロッシと一緒に写真を撮り、それをポスターにする権利。約58万円で競り落とされたほか、ロッシ関連だけで、約175万円の値がつけられた。

青山博一、ホルヘ・ロレンソ、マルコ・シモンセリ、ベン・スピース、カル・クラッチローらは、ブーツを提供。

4時間に渡って行われたオークションの収益金は、約837万円。イベント全体の収益金は約2540万円にのぼり、アフリカの医療活動費に充てられる。

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising