グレシーニ・レーシング、追悼の最終戦へ

Monday, 31 October 2011

故・シモンセリを偲ぶため、グレシーニ・レーシングの青山、高橋、ピロは、最終戦を追悼レースとして参戦することが決定した。

グレシーニ・レーシングは31日、最終戦バレンシアGPに参戦することを発表。サンカルロ・ホンダ・グレシーニの青山博一、グレシーニ・Moto2の高橋裕紀とミケーレ・ピロは、故・マルコ・シモンセリのトリビュートレースに挑む。

前戦後、最終戦への参戦を保留にしていたチームマネージャーのファウスト・グレシーニは、「参戦の決定は簡単ではなかったですが、我々はこの決断を下しました。マルコがそれを願っていたからです。」

「バレンシアで走ることは、MotoGPで走り、そこで生きることが望んだ彼を偲ぶ最善の形です。スーパーシックは、青山、ピロ、高橋のハートと共に走り、彼らの日曜のパフォーマンスが彼を称賛する最高の形になるでしょう」と、決断の理由を説明した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising