レプソル・ホンダ:ドビツィオーソとペドロサがランク3位争い

Wednesday, 19 October 2011

前戦でライダー部門とコンストラクター部門を獲得。注目は、ドビツィオーソとペドロサランク3位とチーム部門の行方。月曜には来季に向けて、1000ccマシンの開発テストを実施する。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソとダニ・ペドロサは、第17戦マレーシアGPでラン3位争いに挑戦。ケーシー・ストーナーは、2011年王者として登場する。

前戦で5戦ぶり6度目の表彰台を獲得したランク3位のドビツィオーソは、昨年3番グリッドからコンマ2秒差の2位、2008年には最高峰クラスで初の表彰台を獲得したセパン・インターナショナル・サーキットに挑戦。

「マレーシアはお気に入りのサーキットの1つ。優勝に向けて100%を尽くすつもりだ。僕にとっていつも難しかったオーストラリアの後で、モチベーションが高い。」

「ラスト2戦は非常に重要だ。ダニと数人のライダーを破るのは難しいけど、ランク3位を維持するために闘う。」

5戦連続の表彰台を逃して、4ポイント差のランク4位に位置するペドロサは、左鎖骨骨折により昨年は欠場したが、2006年から4年連続して表彰台を獲得したトラックに挑む。

「2日間休んで、マレーシアに着いた。セパンは好きなサーキット。いつも上手く走れ、125ccクラスと250ccクラスで優勝したけど、まだMotoGPクラスでは勝っていないから、モチベーションが高い。」

「プレシーズンのテストは良かった。セットアップの情報がある。グッドな2レースをして、最高の形でシーズンを締め括りたい。」

前戦でタイトル獲得に成功したストーナーは、今年2月のオフィシャルテスト2回目で3日間連続の1番時計を記録した舞台で迎える最高峰クラス通算100戦目に、史上5人目の15戦連続表彰台獲得と史上2人目となるシーズン12度目のポールポジション獲得に挑戦。

決勝レース後には、ヘレス、ブルノに続き、3度目となる1000ccマシンに開発テストに取り組む。

「フィリップアイランドでタイトルを獲得して、プレッシャーが低くなって、マレーシアに行く。プレシーズンのテストでは戦闘力があることを証明したから、今週末が楽しみだ。」

「月曜には1000ccマシンをテストする。チャンピオンシップは決定した今、来年のバイク開発に集中することができる。」

ビデオ:

See all videos for this event

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising