J.ホプキンス、第17戦マレーシアGP参戦へ

Thursday, 29 September 2011

スズキはホプキンスに3度目の機会を提供。ラスト2戦に、今季2度目の2人体制でセパンに挑戦する。

リズラ・スズキは29日、セパン・インターナショナル・サーキットで開催が予定されている第17戦マレーシアGPに、ジョン・ホプキンスをワイルドカードとして起用することを発表した。

リザーブライダーに指名されているアメリカ人ライダーは、開幕戦カタールGPで負傷したアルバロ・バウティスタの負傷代役として、第2戦スペインGPに参戦すると、第11戦チェコGPにはワイルドカードとして起用されたが、フリー走行3で転倒を喫した際に右手を骨折。決勝レースを欠場していた。

今季初参戦する英国スーパーバイク選手権では、負傷後の第9ラウンド(3レース)を欠場したが、10月9日の最終ラウンドを残して、ポイントリーダーに立っている。

「新たな機会が持てることはすごく幸せ。ブルノの後、欠場してすごくがっかりで、もう機会はないだろうと考えていた。喜んでセパンに行く。お気に入りのトラックの1つ。過去にはテストを実施したことからトラックを把握している。」

「僕は英国選手権に集中する。その後、セパンでグッドなリザルトを獲得するために全力を尽くすつもりだ。MotoGPに復帰したい。走れることを証明する完璧な機会だ。MotoGPを前に、ブランズハッチで重要なセレモニができることを願う」と、最高峰クラス復帰を視野に存在感をアピールすることを誓った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising