フリー走行1:S.レディングが今季2度目の1番時計

Moto2™ is powered by
Friday, 26 August 2011

ランク19位のレディングが第6戦イギリスGP以来今季2度目の1番時計を記録すれば、スミス、クルメンナッハ、マルケス、コルティが続き、ポイントリーダーのブラドルは16番手。ランク8位の高橋は22番手だった。

第12戦インディアナポリスGPのフリー走行1は26日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、スコット・レディングがトップタイムをマークした。

気温29度。路面温度39度のドライコンディションの中、ランク19位のレディングは、最終ラップに1分47秒台を突破。1分46秒689で、第6戦イギリスGPのフリー走行1以来となるシーズン2度目の1番時計を刻んだ。

ランク7位のブラドリー・スミスは、1分47秒台を2回記録。0.659秒差の2番手に進出すると、ランク9位のランディ・クルメンナッハも1分47秒台を2回記録。0.799秒差の3番手に入った。

ランク2位のマルク・マルケスは、1分47秒台を2回記録した後に転倒を喫したが、1.058秒差の4番手。

クラウディオ・コルティ、マティア・パシーニ、シモーネ・コルシ、アレックス・エスパルガロ、リカルド・カルドゥス、エステベ・ラバットがトップ10入り。

前戦勝者のアンドレア・イアンノーネは、2.078秒差の14番手。ランク3位のアレックス・デ・アンジェリスは15番手。

ポイントリーダーのステファン・ブラドルは、1分48秒台を1回記録。2.236秒差の16番手。

ランク8位の高橋裕紀は、2度のコースインで最多の21ラップを走行。2.837秒差の22番手。

昨年ポールポジションから2位を獲得したフリアン・シモンは、3.533秒差の26番手だった。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising