フリー走行2:S.ブラドルが連続の1番時計

Moto2™ is powered by
Friday, 12 August 2011

ポイントリーダーのブラドルが、ホッケンハイムのプライベートテストを活かして、連続のトップタイムをマーク。イアンノーネ、デ・アンジェリス、マルケス、シモンがトップ5入り。通算100戦目を迎える高橋は、14番手から25番手に後退した。

第11戦チェコGPのフリー走行2は12日、ブルノ・サーキットで行われ、ステファン・ブラドルがトップタイムをマーク。初日を制した。

気温23度。路面温度33度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したブラドルは、2分03秒台を最多の8回を記録。2分03秒166の1番時計で、カタール、ルマン、アッセンに続き、今季4度目となる初日完全制覇で好発進した。

フリー走行1で5番手のアンドレア・イアンノーネは、最終ラップに2分03秒台。0.158秒差の2番手に浮上すれば、フリー走行1で2番手だったアレックス・デ・アンジェリスは、2分03秒台を2回記録。0.185秒差の3番手に位置。

フリー走行1で18番手のマルク・マルケスは、4度目のコースインで2分03秒台に進出。4番手に浮上すれば、フリー走行1で4番手のフリアン・シモン、スコット・レディング、マティア・パシーニ、マックス・ノイキルヒナー、アレックス・エスパルガロ、シモーネ・コルシがトップ10入り。

フリー走行1で14番手だった高橋裕紀は、午前のタイムを更新できず、1.837秒差の25番手に後退。初日総合20番手だった。 

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising