フリー走行3:S.レディングが週末2度目の1番時計

Moto2™ is powered by
Saturday, 27 August 2011

フリー走行1を制し、初日総合5番手のレディングが1番時計で、今季初めてフリー走行総合トップに立てば、マルケスが2番手を維持。ブラドルは転倒を喫したが3番手に浮上。クルメンナッハ、ピロが続き、総合12番手の高橋は17番手に後退した。

第12戦インディアナポリスGPのフリー走行3は27日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、スコット・レディングがトップタイムをマークした。

気温27度。路面温度35度のドライコンディションの中、フリー走行1を制し、初日総合5番手のレディングは、1分44秒台を2回記録。1分44秒805の1番時計して、今季初めてフリー走行総合を制した。

初日総合2番手のマルク・マルケスは、1分45秒台を4回記録。0.340秒差の2番手を維持。

総合4番手のステファン・ブラドルは、1分45秒台に進出した直後に転倒を喫したが、0.486秒差の3番手に浮上。

総合19番手のランディ・クルメンナッハは、1分45秒台を最多の5回記録。4番手にジャンプアップすると、ミケーレ・ピロ、ブラドリー・スミス、アンドレア・イアンノーネ、フリアン・シモン、ミカ・カリオ、マティア・パシーニがトップ10入り。

総合12番手の高橋裕紀は、1分46秒台を1回記録。1.441秒差の17番手に後退。

フリー走行2を制して、初日総合トップに立ったシモーネ・コルシは、1.558秒差の18番手だった。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising