フリー走行3:高橋裕紀が1番時計を記録

Moto2™ is powered by
Saturday, 16 July 2011

フリー走行2で7番手から3番手に浮上した高橋が、今季4度目の1番時計。フリー走行総合を制すと、転倒を喫したブラドル、負傷から復帰したシモンが続き、初日総合トップのルティは6番手。マルケスは7番手。22番手までがコンマ9秒以内に進出した。

第9戦ドイツGPのフリー走行3は16日、ザクセンリンク・サーキットで行われ、高橋裕紀がトップタイムをマークした。

気温22度。路面温度35度のドライコンディションの中、初日総合3番手の高橋裕紀は、1分25秒台を最多の7回記録。1分25秒142で第3戦ポルトガルGPフリー走行2以来となる番時計を刻んだ。

初日総合6番手のステファン・ブラドルは、転倒を喫したが、1分25秒台を6回記録。0.107秒差の2番手に浮上。

右脚骨折から復帰した初日総合10番手のフリアン・シモンは、1分25秒台を5回記録。0.266秒差の3番手に進出すれば、ブラドリー・スミスは1分25秒台を6回、アレックス・エスパルガロは1分25秒台を最多の7回記録。トーマス・ルティ、マルク・マルケスが続いた。

フリー走行1を制したアレックス・デ・アンジェリスは、1分25秒台を最多の7回記録。ランディ・クルメンナッハ、ポル・エスパルガロがトップ10入り。

シモーネ・コルシとアンドレア・イアンノーネは、21番手と22番手だった。

TAGS Germany

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising