公式予選:M.シモンセリが初のポールポジションを奪取

motogp report catalunya QP
Saturday, 4 June 2011

逆境から跳ね返すように、シモンセリが最高峰クラスで初のポールポジションを奪取。3度のフリー走行で連続1番時計のストーナー、ポイントリーダーのロレンソが続き、ロッシは7番手。青山は11番手だった。

第5戦カタルーニャGPの公式予選は4日、カタルーニャ・サーキットで行われ、マルコ・シモンセリがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温25度。路面温度37度のドライコンディションの中、フリー走行総合3番手のシモンセリが、1分42秒台4回記録。1分42秒413の1番時計を刻み、最高峰クラス23戦目で初、キャリア通算14度目のトップグリッドを獲得した。

3度のフリー走行をリードしたケーシー・ストーナーは、1分42秒台を最多の5回記録。0.016秒差で、2戦連続4度目のポールポジションを逃した。

フリー走行総合2番手のホルヘ・ロレンソは、1分42秒台4回記録。0.315秒差の3番手に入り、1列目を確保すれば、ベン・スピース、アンドレア・ドビツィオーソ、カル・クラッチローが続いた。

フリー走行3で転倒を喫したバレンティーノ・ロッシは、0.810秒差の7番手。ニッキー・ヘイデン、アルバロ・バウティスタ、エクトル・バルベラがトップ10入り。

フリー走行総合13番手の青山博一は、4度目最後のコースインで1分44秒台を突破。1.321秒差の11番手に入り、明日の決勝レースを4番グリッドから迎える。

TAGS Catalunya

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising