レッドブル・ルーキーズ・カップが2012年暫定エントリーを発表

Thursday, 13 October 2011

2012年シーズンの選考会が行われ、107人から11人を選出。渡辺ユヰとスペイン期待のマリア・エレーラのレディースライダーも含む25人が暫定エントリーとして発表された。

レッドブル・ルーキーズ・カップは12日、2012年シーズンに向けて、モーターランド・アラゴンで3日間のセレクションを実施。24カ国から107人のヤングライダーたちが集結し、11人が選出された。

将来のMotoGPライダーを目指して、イギリス、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス、オランダ、ベルギー、チェコ、ハンガリー、スイス、ポルトガル、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、インドネシアからライダーたちが、スペインに集結。

10日から始まった2日間の選考会を経て、55人が12日の最終選考会に挑戦。最終的に11人(7カ国)が選出され、25人(14カ国)の暫定エントリーが発表された。

日本から参加を予定していた渡辺ユヰは、岡山国際サーキットで開催された全日本第7戦の初日に転倒を喫した際に、左足首を骨折したことからキャンセルを強いられたが、暫定エントリーに加わった。

タイトル獲得者
2011年: L.バルダッサリ (イタリア)
2010年: J.ガーニャ (アメリカ)
2009年: J.コーンフェール (チェコ)
2008年: JD.ビーチ (アメリカ)
2007年: J.ザルコ (フランス)

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising