スズキ、来季からMotoGPクラスへの参戦を休止

Friday, 18 November 2011

スズキは2012年からの一時的な休止を発表。今後は、2014年での復帰を目指して、MotoGPマシンの開発に着手する。

スズキは18日、2012年からロードレース世界選手権MotoGPクラスへの参戦を一時休止することを発表した。

今回の休止は、繰り返される自然災害と歴史的な日本円の上昇、先進国の長引く不況による厳しい状況に対処するため。

今後は、2014年のMotoGPクラス復帰を目指し、戦闘力のある新たなレーシングマシンの開発に焦点を当てて行く。

さらに、FIM国際モーターサイクリズム連盟の承認と協力を得て、レーシングキットパーツの供給を通じて、量産二輪車を使用するモトクロスレーシング活動並びロードレーシング活動を継続する。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising