新人王ビニャーレスがFTRをシェイクダウン

Thursday, 24 November 2011

125ccクラスのチャンピオンとランク2位がMoto2クラスに進出した中、ランク3位のビニャーレスが来季に向けて本格的に始動を開始。FTRが開発したプロトタイプマシンを初走行した。

BQRのマーベリック・ビニャーレスは23日、スペイン南部のアルメリア・サーキットで、FTRが開発したMoto3マシンをシェイクダウンした。

今季ランク3位とルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した16歳のスペイン人ライダーは、好天候に恵まれた中、2年目の来季に向けて、ホンダエンジンを搭載したFTRのプロトタイプマシンを初テスト。

テスト終盤には、チームがルーキーシーズンのご褒美として準備したMoto2マシンを試乗する機会にも恵まれた。

「サプライズだった。確かに、Moto2マシンに乗せてもらえるようにお願いしたけど、今日それが実現できるとは思ってもいなかった。パワーと加速に驚き。すごく楽しかった。チームに感謝しないと。」

「でも、今回重要だったのは、Moto3マシンを走らせたこと。これからのオフシーズンに仕事ができるように、貴重な情報を収集した」と、テストの感想を語った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising