ウォームアップ走行:M.マルケスが連続の1番時計

Moto2™ is powered by
Sunday, 28 August 2011

僅少さでポール争いに競り勝ったマルケスが最速リズムで1番時計。17番グリッドのエスパルガロ兄が2番手に浮上すれば、ラバット、コルシ、イアンノーネが続き、20番グリッドの高橋は29番手だった。

第12戦インディアナポリスGPのウォームアップ走行は28日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度23度のドライコンディションの中、今季5度目のポールポジションからスタートするマルケスは、1分45秒台を6回記録。1分45秒008の1番時計を刻んだ。

17番グリッドのアレックス・エスパルガロは、1分45秒台を2回記録。0.134秒差の2番手に浮上すれば、9番グリッドのエステベ・ラバットは、1分45秒台を3回記録。3番手に進出した。

2番グリッドのシモーネ・コルシと3番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、1分45秒台を5回記録。

7番グリッドのポル・エスパルガロは、1分45秒台を6回記録。ミカ・カリオ、フリアン・シモン、アンソニー・ウエスト、ミケーレ・ピロがトップ10入り。

20番グリッドの高橋裕紀は、1分47秒台を4回記録。2.421秒差の29番手だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising