ウォームアップ走行:B.スピースが週末2度目の1番時計

Sunday, 28 August 2011

2番グリッドのスピースが、フリー走行1に続き週末2度目の1番時計。4番グリッドのペドロサ、ポールポジションのストーナー、3番グリッドのロレンソ、8番グリッドのヘイデンが続き、14番グリッドのロッシは10番手、13番グリッドの青山は12番手だった。

第12戦インディアナポリスGPのウォームアップ走行は28日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、ベン・スピースがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度23度のドライコンディションの中、2番グリッドのスピースが、1分39秒台を最多の4回記録。1分39秒621の1番時計を刻んだ。

4番グリッドのダニ・ペドロサは、1分39秒台を2回記録。0.102秒差の3番手。

当地で初めてポールポジションからスタートするケーシー・ストーナーは、1分39秒台を3回記録。0.163秒差の3番手。

3番グリッドのホルヘ・ロレンソは、1分39秒台を2回記録。0.167秒差の4番手に位置。

7番グリッドのニッキー・ヘイデンは、1分39秒台に進出して公式予選のタイムを更新。0.367秒差の5番手に浮上すれば、マルコ・シモンセリ、アンドレア・ドビツィオーソ、コーリン・エドワーズ、エクトル・バルベラが続いた。

14番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、公式予選のタイムを更新。0.989秒差の10番手に浮上。

13番グリッドの青山博一は、1分41秒台を3回記録。1.540秒差の12番手だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising