初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

125ccクラスメモリー: 1994年

125ccクラスメモリー: 1994年

2012年からスタートするMoto3クラスを前に、1992年から20年間の125ccクラスを回想。3回目となる今回は、1994年第13戦アルゼンチンGPを紹介する。

当サイトでは、歴史的なスタートとなる2012年4月8日のMoto3クラス初開催を前に、1992年から2011年までの20年間を回想。

今回の125ccクラス回想は、ホルヘ・マルティネス・アスパルがキャリアで最後の優勝(通算37勝目)となり、坂田和人が日本人として初めて軽量級を制覇した1994年第13戦アルゼンチンGP(アウトドロモ・オスカル・ガルベス)を紹介する。

Tags:
125cc, 2011

Other updates you may be interested in ›