初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

125ccクラスメモリー: 1995年

125ccクラスメモリー: 1995年

2012年からスタートするMoto3クラスを前に、1992年から20年間の125ccクラスを回想。4回目となる今回は、1995年第11戦ブラジルGPを紹介する。

当サイトでは、歴史的なスタートとなる2012年4月8日のMoto3クラス初開催を前に、1992年から2011年までの20年間を回想。

今回の125ccクラス回想は、徳留真紀が僅少さで初優勝を飾り、青木治親が若干19歳で日本人としては3人目のタイトル獲得に成功した1995年第11戦ブラジルGP(ネルソン・ピケ・サーキット)を紹介する。

Tags:
125cc, 2011

Other updates you may be interested in ›