初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソがブッダ・サーキットでデモ走行

J.ロレンソがブッダ・サーキットでデモ走行

インド初訪問で、昨年完成したばかりのブッダ・インターナショナル・サーキットを訪れ、市販車を使用して、デモ走行を実施。近い将来のグランプリ開催を期待した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは11日、プロモーションのため、インドを初訪問。ブッダ・インターナショナル・サーキットで市販車に乗り、デモ走行を実施した。

前日の10日に首都ニューデリーに到着すると、午前中に、開催中の国際自動車見本市、第11回インドオートエキスポを訪れ、ヤマハブーツにゲスト出演。ファン、メディアとの交流を図った。

午後は、昨年F1を初開催したブッダ・インターナショナル・サーキットに移動。昨年10月の第16戦オーストラリアGP以来、約3ヶ月ぶりにツナギに着替えると、現地モデルのYZF‐R15で走行を楽しんだ。

「ブッダ・サーキットを訪れ、ヤマハR15で1ラップできたたことは最高だ。トラックは非常にモダンで広く、チャンピオンシップへの準備が良くできていると思う。インドの人たちはすごく親切で気持ちがいい。今回は僅か2日間であまり時間がなかったから、将来は時間をかけて訪れてみたい」と、初訪問の感想を語った。

ロレンソとベン・スピースは、チームのスポンサーであるヤマハのインドネシア現地法人が主催するプロモーションのため、1月14日から2日間、首都ジャカルタを訪問する。

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›