Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ&スピースがインドネシアのヤングライダーたちを指導

ロレンソ&スピースがインドネシアのヤングライダーたちを指導

ヤマハの両雄が、毎年恒例のインドネシア訪問を実施。今回は将来のグランプリ参戦を目指すヤングライダーへの指導と、市販車発表のディーラーミーティングを行った。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソとベン・スピースは15日、インドネシアの首都ジャカルタで、ライディングの指導とプロモーション活動を行った。

ロレンソは、11日にインドの首都ニューデリーから移動。13日に地元テレビ局の番組に出演した後、チームメイトのスピースと共に、首都ジャカルタ近郊のセントゥール・インターナショナル・サーキットを訪問。

ヤマハのコーチングクリニックの一環として、国内のヤマハ・R・シリーズ・カップに参戦するヤングライダーたちに、ポジショニング、コーナリング、オーバーテイクングなどをアドバイスした。

その後、ロレンソはディーラーミーティングに出演して、3000人を超えるヤマハディーラーを前に、今年販売が始まる市販車バイソン150ccを紹介。

スピースは、食中毒のため、ディーラーミーティングを欠席したが、「インドネシアの人たちに会えて本当に良かった。とても温かく歓迎してくれたけど、午後にディーラーのみんなに会えず申し訳ない。バリで数日間、休息を取って、回復に努めるけど、別の機会にここに戻って来ることが楽しみだ」と、再訪問を約束した。

ロレンソは、バルセロナで、スピースはバリ島で、1月31日からのオフィシャルテストに向けて、準備を進める。

Tags:
MotoGP, 2011, Jorge Lorenzo, Ben Spies, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›