Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、プライベートテストでGP12をシェイクダウン

ドゥカティ、プライベートテストでGP12をシェイクダウン

スーパーバイク王者のチェカとテストライダーのバッタイニが、デスモセディチGP12をヘレスでシェイクダウン。3日間、トラブルに見舞われず、テストプログラムを完了した。

ドゥカティのテストチームは19日、ヘレス・サーキットで3日間のプライベートテストを終了。テストプログラムを順調に消化した。

テクニカル・ディレクターのフィリッポ・プレジオシが指揮する下、11月下旬(23日~25日)のテストに引き続き、2011年スーパーバイク世界選手権を制覇したカルロス・チェカを召集。テストライダーのフランコ・バッタイニと共に、2週間後のオフィシャルテストでバレンティーノ・ロッシとニッキー・ヘイデンが使用するデスモセディチGP12をシェイクダウンさせた。

3日間、ドライコンディションに恵まれ、予定していたテストプログラムを問題なしに消化することができた。

Tags:
MotoGP, 2011, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›