初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権王者リンス、初テスト前に左肩骨折

スペイン選手権王者リンス、初テスト前に左肩骨折

モトクロスでトレーニングを積んでいたスペイン選手権王者リンスだったが、左肩を骨折するアクシデントにより、Moto3マシンの初テストをキャンセルすることとなった。

モンラウ・コンペティションのアレックス・リンスは26日、バルセロナ市内の病院で、骨折した左肩を手術。2月のオフィシャルテストを欠場することとなった。

スペイン選手権125GPクラスを制覇し、世界舞台へ昇格を決めたスペイン人ライダーは、地元のカタルーニャ・サーキットでモトクロスを使用したトレーニング中に転倒。左肩を脱臼骨折したことから手術を受けた。

左肩は3週間の固定が必要となり、バレンシアのリカルド・トルモで予定されている2月8日からのオフィシャルテストを欠場する。

Tags:
125cc, 2011, Caretta Technology

Other updates you may be interested in ›