初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CRT&Moto3クラス合同テスト:R.ドプニエが1分34秒台に進出

CRT&Moto3クラス合同テスト:R.ドプニエが1分34秒台に進出

ブリヂストンのタイヤサポートを受けたARTを走らせるド・プニエ、エスパルガロ、パシーニが、コールドコンディションの中で、テストプログラムを消化。Moto3クラスのヤングライダーたちも積極的に周回を重ねた。

MotoGPクラスとMoto3クラスの合同テストは31日、バレンシアのリカルド・トルモで2日目、最終日が行われ、ランディ・ド・プニエとサンドロ・コルテセがトップタイムをマークした。

冷たい風により、気温が上がらず、厳しいコンディションの中で、ARTアプリリア・レーシング・テクノロジーの合同テストは、1日目に1分35秒3を刻んだド・プニエが、1分34秒台に進出。アレックス・エスパルガロとマティア・パシーニは、約1秒ずつタイムを伸ばした。

KTM勢の合同テストとなったMoto3クラスは、多くのライダーたちが1日目のラップタイムを更新できない中で、サンドロ・コルテセが1番手に浮上。今回が初走行となったモハメド・ズルファミ・カイルディンとブラッド・バインダーは、1秒以上タイムを更新することに成功した。

当地では、2月8日から3日間、Moto2クラスとMoto3クラスのオフィシャルテストが予定されている。

非公式ラップタイム

CRT
1. R.ドプニエ: 1分34秒9 (35ラップ)
2. A.エスパルガロ: 1分35秒6 (46ラップ)
3. M.パシーニ: 1分36秒7 (43ラップ)

Moto3クラス
1. S.コルテセ: 1分43秒2 (48ラップ)
2. L.サロン: 1分43秒5 (31ラップ)
3. H.ファウベル: 1分43秒8 (56ラップ)
4. N.アジョ: 1分44秒0 (50ラップ)
5. Z.カイルディン: 1分44秒1 (43ラップ)
6. A.モンカヨ: 1分44秒2 (52ラップ)
6. D.ケント: 1分44秒2 (64ラップ)
8. B.バインダー: 1分45秒7 (49ラップ)
9. A.シシス: 1分46秒2 (55ラップ)

Tags:
MotoGP, 2012, Randy de Puniet, Mattia Pasini, Aleix Espargaro, Power Electronics Aspar

Other updates you may be interested in ›