初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

QMMF・レーシング、2012年体制を発表

QMMF・レーシング、2012年体制を発表

グランプリ参戦3年目に向け、ラインアップを一新。世界耐久選手権とドイツ選手権で実績を収めたカドリンと昨年ワイルドカードとして注目を集めた女性ライダーのロセールを起用する。

QMMF・レーシング・チームは1日、2012年シーズンに参戦するチーム体制を発表。ダミアン・カドリンとエレナ・ロセールを起用する。

シドニー出身の28歳のカドリンは、19歳の時から世界耐久選手権への参戦を始め、昨年はランク2位に進出。2008年からドイツ選手権スーパースポーツクラスへの参戦も開始し、2010年にはタイトルを獲得。昨年はスーパーバイククラスでランク4位だった。

グランプリでは、カレックスのテストライダーを務めていた2010年に負傷代役として、第8戦ドイツGPに挑戦すると7位に進出。昨年は第15戦日本GPと第16戦オーストラリアGPで、負傷代役として最高峰クラスに参戦した。

スペイン人ライダーとして初めての女性フル参戦となる25歳のロセールは、負傷代役として第7戦TTアッセンに挑戦したが、相次ぐ転倒により、公式予選を欠場。第14戦アラゴンGPと最終戦バレンシアGPにワイルドカードとして参戦する機会を得て、レースデビューを飾った。

カタール連盟の会長ナサル・ハリーファ・アル・アラティーヤは、「新たなライダーラインアップが嬉しいです。カタール連盟はモチベーションが高く、2012年シーズンに向けてグッドなスタートとなることを期待します。」

「2人にはストロングなパフォーマンスとグッドなリザルトを期待します。エレナ・ロサールは、クラスで最初の女性ライダーとなり、チャンピオンシップにおける成長は、ハードコアなレースファンの関心を高めるだけでなく、我々の現代社会において、沢山の人たちのインスピレーションとなるでしょう。」

「我々の開発ライダーであるダミアン・カドリンは、将来有望なライダーであり、我々のチームで大変良い仕事をしてくれると信頼しています。」

「マニュファクチャーであるモリワキと共に、カタール連盟チームはファンタスティックなテクニカルベースを所有し、最も高いレベルにおいて戦闘的になることに努めます」と、参戦3年目への抱負を語った。

Tags:
Moto2, 2012, QMMF Racing Team

Other updates you may be interested in ›