初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

グレシーニ・レーシング、Moto2&Moto3クラスに挑戦

グレシーニ・レーシング、Moto2&Moto3クラスに挑戦

1997年からグランプリに参戦するイタリアンチームは、初めて3クラスに同時参戦。新人レイとアントネッリ、新天地から心機一転を図ったラタパーが2012年シーズンに向けて、本格的にプレシーズンのテストを開始した。

グレシーニ・レーシングは8日、バレンシアのリカルド・トルモで始まったオフォシャルテストに参加。新体制として、2012年プロジェクトをスタートさせた。

3年目を迎えるMoto2クラスに、昨年11月のプライベートテストで招集した英国人ライダー、ジノ・レイとタイ人ライダー、ラタパー・ヴィライローを起用。今年はショーワのサスペンショを搭載するモリワキのプロトタイプマシン、MD600を使用する。

Moto3クラスの初年度と同時に軽量級への初参戦を決定したイタリアンチームは、イタリア選手権とスペイン選手権で実績を積んだカットーリカ出身のイタリア人ライダー、ニッコロ・アントネッリを指名。ホンダのMoto3マシン、NSF250Fを走らせる。

Tags:
Moto2, 2012, Gino Rea, Niccolò Antonelli, Ratthapark Wilairot, San Carlo Gresini Moto3, Federal Oil Gresini Moto2

Other updates you may be interested in ›