初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アルギニャーノ・レーシングがプロジェクトを発表

アルギニャーノ・レーシングがプロジェクトを発表

世界的に有名な料理人が指揮するMoto2チームが誕生。チーム初テストとなる来週のヘレスで、カルドゥスがシューターとAJRの比較テストを行い、今季に使用するバイクを選択する。

2012年シーズンに初参戦を予定するアルギニャーノ・レーシング・チームは10日、スペインの首都マドリードでプロジェクトを発表。リカルドこと、リッキー・カルドゥスを起用する。

2009年に125ccクラスに参戦したデルビ・レーシングを支援した同チームは、2012年からの本格的な参戦を目指して、昨年はスペイン選手権Moto2クラスに参戦。今回、Moto2クラスのエントリー枠を確保し、世界への進出を決めた。

チーム代表は、スペイン国内でテレビと本を通してバスク料理を流行させたカルロス・アリギニャーノ。今年1月にスペインへ進出したフィンランドのエナジードリンク、マッドクロックがメインスポンサーとして、プロジェクトを支援する。

カルドゥスは、ヘレス・サーキットで16日から予定されている今年2度目オフィシャルテストで、2年連続してコンストラクターのタイトルを獲得したシューターとスペイン選手権で実績を上げているAJRの乗り比べを行う。

Tags:
Moto2, 2012, Arguiñano Racing Team

Other updates you may be interested in ›