初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

I.ビニャーレスが右足首を手術

I.ビニャーレスが右足首を手術

今年初テストでコールドコンディションの犠牲となり、右足首を骨折した新人ビニャーレスが手術。3月にヘレスで開催されるテストに向けて、リハビリを開始する。

オンゲッタ・チェントロ・セータのイサック・ビニャーレスは10日、バルセロナ市内の病院で、骨折した右足首の手術を受け、11日に退院。3月19日からヘレス・サーキットで開催されるオフィシャルテストに向け、リハビリに専念する。

デビューシーズンに向け、8日からバレンシアのリカルド・トルモで始まったオフィシャルテストに参加。初日にホンダのNSF250Rのシェイクダウンとして、走行を開始したが、19ラップ目の11コーナーでフロントから転倒。

転倒の際に、グラベルで右脚が引っ掛かり、ダメージを受けたことからサーキットの内のメディカルセンターで診断を受けた後、バルセロナ市内の病院に直行。精密検査の結果、右脚腓骨の骨折を確認。

10日に損傷した右足首の三角靭帯(内側靭帯)を縫合し、右脚腓骨をプイレートで接合する手術を受けた。

Tags:
Moto3, 2012, Isaac Viñales, Ongetta-Centro Seta

Other updates you may be interested in ›