初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レーシング・チーム・ジャーマニー、新体制で始動開始

レーシング・チーム・ジャーマニー、新体制で始動開始

MZ・レーシングとのコラボレーションを結成したRTGが、2012年シーズンに向けて新体制でスタート。ロッシとフィンスターブッシュが、ホンダエンジンを搭載したFTRの初テストを実施した。

レーシング・チーム・ジャーマニーは、2012年シーズンのMoto3クラス参戦に向け、バレンシアのリカルド・トルモで開催された今年初のオフィシャルテストに参加。FTR‐ホンダをシェイクダウンさせた。

元250ccライダーのディルク・ハイドルフがチームを立ち上げてから4年目を迎える2012年は、ドイツメーカーのMZ・レーシングとのコラボレーションを結成。

提携関係により、ザクセン州出身のトニー・フィンスターブッシュを迎え入れると、サンドロ・コルテセの後任にフランス人ライダーのルイス・ロッシを指名した。

総合11番手に進出したロッシは、「バレンシアでのテストに満足。チームに快適さを感じる。ホンダはグッドなオプションになるだろう。ポテンシャルに疑いの余地なし。早く次の仕事に取り掛かりたい」と、初テストに合格点。

ルーキーシーズンに挑戦するフィンスターブッシュは総合18番手。「もっと時間が必要。沢山走り込まないと。初テストにはハッピーだけど、次のテストが待ちきれない」と、振り返った。

レーシング・チーム・ジャーマニーは、16日からヘレス・サーキットで始まる今年2度目のオフィシャルテストに参加。引き続き、ホンダエンジンを搭載したFTRへの順応に専念する。

L.ロッシ
3日目: 1分42秒9 (40ラップ)
2日目: 1分43秒1 (34ラップ)
1日目: 1分46秒5 (36ラップ)

T.フィンスターブッシュ
3日目: 1分44秒1 (44ラップ)
2日目: 1分44秒8 (33ラップ)
1日目: 1分45秒2 (10ラップ)

テストベストラップ: 1分40秒9

Tags:
Moto3, 2012, Louis Rossi, Toni Finsterbusch, Racing Team Germany

Other updates you may be interested in ›