初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト2日目:D.ケントが連日の1番時計

オフィシャルテスト2日目:D.ケントが連日の1番時計

フル参戦2年目を迎えるケントが、初日に続き、2日目もトップタイムをマーク。ビニャーレス、ファウベル、コルテセ、オリベイラが続き、藤井は自己ベストを大きく更新した。

Moto3クラスのオフィシャルテスト2日目は17日、ヘレス・サーキットで行われ、ダニー・ケントがトップタイムをマークした。

初日を制したケントは、コンマ9秒アップして、首位の座を維持。エンジンのセットアップに着手するマーベリック・ビニャーレスは、コンマ2秒差の2番手。カレックスのニューパーツをテストしたエクトル・ファウベルは、6番手から3番手に浮上した。

初日3番手のコンドロ・コルテセは、今年初転倒。エフレン・バスケス、ルイス・ロッシ、モハメド・ズルファミ・カイルディンも転倒を喫したが、大事には至らず、走行を続けた。

初日2番手のアルベルト・モンカヨは12時前、7ラップ目の6コーナーで転倒。頭部を打ったことから、メディカルセンターに運ばれたが、明日は予定通りにテストを実施する。

初日に転倒を喫したニッコロ・アントネは、大事には至らず、スペイン選手権の参戦を活かして、2日間のトップ10入り。

初日に11月のスペイン選手権で記録したベストタイム(1分53秒9)を更新する1分52秒4を記録した藤井謙汰は、一気に1.7秒タイムを伸ばした。

非公式ラップタイム2日目

1. DANNY KENT: 1’47.5
2. MAVERICK VINALES: 1’47.7
3. HECTOR FAUBEL: 1’48.1
4. SANDRO CORTESE: 1’48.3
5. MIGUEL OLIVEIRA: 1’48.6
6. ALBERTO MONCAYO: 1’49.0
7. NIKLAS AJO: 1’49.5
8. ARTHUR SISSIS: 1’50.1
9. ALEX MARQUEZ: 1’50.2
10. EFREN VAZQUEZ: 1’50.3
10. NICCOLO ANTONELLI: 1’50.3
12. KENTA FUJII : 1’50.7
13. JAKUB KORNFEIL: 1’52.0
14. ALAN TECHER: 1’51.2

No times provided
ZULFAHMI KHAIRUDDIN
DANNY WEBB
ADRIAN MARTIN
LUIS SALOM
BRAD BINDER:
LOUIS ROSSI
ALEXIS MASBOU
JACK MILLER
ROMANO FENATI
MARCEL SCHROTTER
IVAN MORENO
LUIGI MORCIANO
GIULIAN PEDONE
JASPER IWEMA
ALESSANDRO TONUCCI

Tags:
Moto3, 2012

Other updates you may be interested in ›