初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

鈴鹿50周年ファン感謝デーにホンダ&ヤマハのグランプリマシンが集結

鈴鹿50周年ファン感謝デーにホンダ&ヤマハのグランプリマシンが集結

世界中のファンを魅了したホンダとヤマハの伝説のマシンが、鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーに集結。鈴鹿最多4勝を挙げたMotoGPレジェンド、シュワンツの来場も決定した。

鈴鹿サーキットは、3月3日と4日に開場50周年のファン感謝デーを開催。グランプリの歴史を刻んだホンダとヤマハのマシンによるデモンストレーションランが行われる。

鈴鹿サーキットは、モータースポーツのシーズン前に、毎年恒例のファン感謝イベントを実施。今年は2012年9月20日に開場50周年を迎えることから、様々な記念イベントが予定され、2011年に最高峰クラスで3冠を達成したホンダRC212Vをはじめ、圧倒的な強さを見せたホンダNSR250、歴史的なタイトル争いが展開された2000年250ccクラスのヤマハZRR250など、9台のグランプリマシンが登場。

さらに、1988年、1989年、1991年、1994年に当地で開催された日本GP500ccクラスを制したケビン・シュワンツの来場が決定。2011年8耐マシン、ヨシムラ・スズキS‐GSX‐R1000でデモ走行を行う。

主なデモラン参加マシンとライダー
ホンダCB500R‐1975年500cc: 青山博一
ホンダNS500‐1985年500cc: 秋吉耕佑
ホンダNSR500‐1985年500cc: 高橋巧
ホンダNSR500‐1997年500cc: 伊藤真一
ホンダNSR250‐1985年250cc: 清成龍一
ホンダRC212V‐2011年MotoGP: 岡田忠之
ヤマハYZR500(OW81)‐1985年500cc: 河崎裕之
ヤマハYZR500(OWF9)‐1995年500cc: 藤原儀彦
ヤマハYZR250(OWL5)‐2000年250cc: 中野真矢

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›