初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.ディメッリオ、新天地からスピードアップをテスト

M.ディメッリオ、新天地からスピードアップをテスト

スピード・アップとスピード・マスターがコラボを結成。イアンノーネとボックスを共有するディ・メッリオが、セッション毎に確実な進歩を見せ、Moto2クラス3年目に向けて、確かな手応えを掴んだ。

スピード・マスター・スピード・アップのマイク・ディ・メッリオは、バレンシアとヘレスで開催されたオフィシャルテストに参加。総合23番手と16番手だった。

スピード・アップは、参戦3年目に向けて、スピード・マスターとのコラボレーションを結成。今年初テストとなったバレンシアのリカルド・トルモでは、ボックスを共有。アンドレア・イアンノーネとディ・メッリオが、FTRにチームが改良を加えたスピード・アップを使用する。

新天地に移籍したフランス人ライダーは、テストデビューとなったバレンシアで、RSV、シューター、テック3に続き、通算4台目となるスピード・アップをシェイクダウンさせ、トップから2.3秒差の総合23番手に位置。

ヘレスでは、操縦性の向上を目的に、セッティングを進め、1.5秒差の16番手に浮上した。

「3日間のテストは本当良かった。僕たちはバイクのことを沢山理解した。チームと一緒に最善の手段で仕事をすることを学び、効果的に走れることを学んだ。チームとチームメイトと上手くやっている。コースに出て意見を交換し、期待通りに進歩した。仕事の方向性がハッキリしている。」

「次のテストが待ちきれない。エンジンが供給され、正真正銘のラップタイムが提示されるから、正確なレベルを把握できるだろう」と、3年目シーズンに向けて期待を膨らませた。

スピード・マスター・スピード・アップのディ・メッリオは、3月19日から3日間、当地で開催されるオフィシャルテストに参加する。

3日目: 1分43秒7
2日目: 1分43秒8
1日目: 1分44秒2

テストベストラップ: 1分42秒2
サーキットベストラップ: 1分42秒706

Tags:
Moto2, 2012, Mike Di Meglio, S/Master Speed Up

Other updates you may be interested in ›